Beauty

【マスク肌荒れ】 乾燥、ニキビ、ザラつき対策

★ショップインのビューティトレーナーのコラム。毎月第二木曜に更新!

マスクを着けていると息で肌が保湿され、潤っているように感じますが、
実は、このマスクが『肌荒れ』を招く原因になっていることを知っていましたか??
マスクの内側の肌は吐いた息の水蒸気が付着している状態。マスクを外した時に水蒸気は一気に蒸発し、
その際に肌の水分までいっしょに奪うので、肌は乾燥しやくすくなります。
肌は乾燥するとバリア機能が低下しやすくなり、外的刺激が侵入しやすくなります。
それにより「肌荒れ」「ニキビ」へと導いてしまうことがあります。
また、マスクで擦れた部分の肌が傷つくことも「肌荒れ」「ニキビ」の原因になります。
そのほかにも、マスクの中が蒸れた状態は雑菌が繁殖しやすいので「ニキビ」の悪化にも繋がります。
マスクの内側の蒸れを少しでも軽減できるようマスクの中で汗をかいたらふき取ってあげましょう。

「肌荒れ」はマスクだけが原因ではありません。エアコンによる空気の乾燥、
スキンケアでの保湿不足や毛穴に詰まった汚れを落とし切れていないなども関係しています。
「肌荒れ対策」はマスクをする前と後の「保湿」と丁寧な「洗顔」も重要です。
乾燥と同時に肌のザラつき、メイクのりが悪くなるといったことがあらわれるので、
それを感じたら要注意のサイン。

WHOMEEスキンケアシリーズ

化粧水でたっぷりの水分を補い、乳液やクリーム、オイル等で大事な水分が逃げないようにしましょう♪

WHOMEEスキンケアシリーズ

pagetop