menu open

ショップイン - shop in -ショップイン - shop in -

copyright

BEAUTY REPORT【April】

BEAUTY REPORT【April】

マスカラをする理由

★ショップインのビューティートレーナーのコラム。
毎月第二木曜に更新!

  • line
  • facebook

マスカラをする理由

マスク生活が当然のようになって、

1年にもなるなんて・・・

時が経つのは早いものですね。

 

そんなマスク生活をするなかで

相手の表情がわかりにくいと感じることはありませんか?

それでもなんとか相手の表情を読み取ろうとする時に、

実は、まつ毛の上下の動きで表情を読み取っているのだそうです。

視線が目元に集まることが多い今、

知らず知らずのうちに「まつ毛」をよく見られているということになります・・・

 

ということで、

今回は「まつ毛」「マスカラ」について

お話しをしていこうと思います♪

 

まつ毛は「長さ」と「カールの度合い」で印象が変わります。

まつ毛をゆっくり瞬きするとわかりやすいのですが、

伏し目にした時のまつ毛の長さを感じることや

視線を下げる時にできる長いまつ毛の影が頬におち

それが、人には女性らしく映るそうです。

「まつ毛」という小さいパーツだけど、

女性らしさを強調する存在でもあるんですね。

 

画像

 

そこでマスカラの出番です。

 

「まつ毛」に<奥行き><立体感>をだすことで

女性らしい印象をつくったり、

目を大きく見せたり、

イキイキとした印象も与えてくれます。

 

マスカラを塗るときは、

「放射線状に広げ、前から見ても横から見ても扇状に仕上げる」

これをすることで、まつ毛を美しく見せることができます。

さらに「上まつ毛の先端から下まつ毛の先端まで」を

目と捉えれるので、しっかり根本からカールさせて、

まつ毛に長さをだし、扇状にセパレートさせます。

この時、下まつ毛の存在感も重要となるので、

下まつ毛も長さをだすように塗ることもポイントです。

 

目指す仕上がりは、「自然できれいなまつ毛」です!!

セパレートしていることもポイントとなり、

「自まつ毛感」を演出してくれます。

 

ただなんとなく塗っている・・・ではなく、

どうせ塗るなら素敵な仕上がりになるように、

マスカラを塗るときは「まつ毛の形をスタイリングする」を

意識してみるといいですよ♪

page-top