menu open

ショップイン - shop in -ショップイン - shop in -

copyright

BEAUTY REPORT【June】

BEAUTY REPORT【June】

広がり・ペタンコ・うねり

★ショップインのビューティートレーナーのコラム。
毎月第二木曜に更新!

  • line
  • facebook

広がり・ペタンコ・うねり

梅雨の時期は、体感でも湿気を感じるくらいだから、

髪の毛だって<広がったり><ぺたんこ>になるのも分かるような・・・

 

画像

 

ということで!?

梅雨の時期の悩みといえば、

髪の毛問題。

<広がり><ぺたんこ><うねり>

 

これらの原因の1つ、髪の表面にある『キューティクル』にあり!

キューティクルが開いていると、

空気中の水分を吸って、膨張してしまい、

<広がり><ぺたんこ><うねり>になるのだそう。

 

梅雨の間、髪の毛は湿気で濡れている状態に近い・・・

髪の毛1本1本に水分が含まれれば、

そりゃ~髪全体が<広がり>やすくなるのも納得。

 

とくに、

髪の毛が乾燥している場合、吸収しやすい傾向にある上、

水分を含んだ部分は膨張しやすいから、

より<広がり>を感じやすいです・・・

 

髪の毛が細い方の場合は、

水分を吸収して重たくなる傾向があるため、

髪の根本がつぶされて<ぺたんこ>になりやすいです・・・

 

くせ毛の方の場合は、水分量が部分によって違うので、

水分を行き渡っているところとそうでないところで<うねり>がでてしまうので、

水分を吸収したとき、より<うねり>を感じやすいかもしれません。

 

<広がり><ぺたんこ><うねり>の対策は、

簡単にいえば、”乾いていればいいんです”。

では~ドライヤーで髪を乾かしましょう~

と言いたいところですが、

ドライヤーを持ち歩くなんて、日常において難しいですよね・・・

 

「梅雨時期の髪の毛の問題」を少しでも解消するならば、

湿気を吸わない、水分を一定以上に内部に入れないようにすること。

もっと、理想をいうと、

「余分な⽔分を⾶ばし、髪の中の⽔分量を維持すること」

けれど、ドライヤーを持ち歩くことは難しいので、

オイルやワックスで髪の毛に膜をつくって、保護して、

余分な水分の吸収や蒸発を防ぎます。

 

髪質や商品によってはべたつきやすいと感じることがありますので、

少量を数回に分けてつけて、調整しながらつけていきます。

 

髪を洗ったあと、ドライヤーで乾かすまえにつけるオイルもオススメです。

スタイリングもしやすくなるので、

ぜひ、オイルやワックスを使って、

この梅雨を乗り切ってみてはいかがでしょう~

page-top