menu open

ショップイン - shop in -ショップイン - shop in -

copyright

BEAUTY REPORT【January】

BEAUTY REPORT【January】

やっぱりクリームが好き

★ショップインのビューティートレーナーのコラム。
毎月第二木曜に更新!

  • line
  • facebook

やっぱりクリームが好き

2022年がスタートしました~♪

今年もどうぞよろしくお願いいたします☆

 

ところで、寒さが身に染みる季節になりましたよね。

実は、肌にとっても過酷な季節でもあるのです。

 

『肌は水分保持力が低下すると乾燥肌になる』という話は

前回の「12月のビューティ通信」でも取り上げましたが、

冬の乾燥肌は湿度と関係しています。

 

湿度が50%以下になると、肌の水分は蒸発しやすくなり、

乾燥肌に導いてしまうことがあります。

 

通常の肌(角質層)の水分量は20~30%といわれ、

突っ張って「カピカピ」「パリパリ」などを感じているときは

肌の水分量はすでに10%以下になっているとか・・・

 

画像

 

本格的な冬を迎えている今、

太平洋側に位置する冬の東京などは、

平均湿度が60%以下を下回るうえに、

空気中の湿度は少ない状態で部屋の温度を上げると、

肌や髪から水分が奪われていきます。

 

また、寒いと皮膚への血液の循環を減らして、

皮膚からの熱の放散を抑え、

体温の低下を防いでいるのですが、

皮膚への血液の循環が滞れば

肌の新陳代謝も低下しやすくなり

肌の中で水分保持を担う細胞間脂質などが作られにくくなります。

 

乾燥肌になりやすい冬は

加湿したり、体内を温めることがポイントになります。

 

このように環境の変化で肌も左右されています。

この影響を小さくするためにも

スキンケアでは、油分が入っているクリームなどで

肌を保護することをオススメします。

 

クリームがオススメなのは、

油分が多く配合されているので、

水分蒸発(気化熱の影響)はしにくいです。

クリームは、肌の水分を逃がすのを防いでくれたり、

外敵なものから守って、肌を防衛してくれています。

 

乳液はクリームと比べると少ないですが、

クリームと同じ役割があるので、

自身の皮脂の量に応じて(皮脂が多いなら乳液)とか、

使用感で(さっぱりが好みなら乳液)選んでみるといいかもです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

page-top