menu open

ショップイン - shop in -ショップイン - shop in -

copyright

BEAUTY REPORT【May】

BEAUTY REPORT【May】

「紫外線対策」=「シミ対策」

★ショップインのビューティートレーナーのコラム。
毎月第二木曜に更新!

  • line
  • facebook

「紫外線対策」=「シミ対策」

日差しが強くなる、これからの季節。

気を付けたいことと言えば、

「紫外線対策」ですよね。

 

そして、気になるのが「シミ対策」です。

 

紫外線対策のアイテムは

日焼け止め化粧品やUV対策の手袋、日傘などがあります。

特に日焼け止め化粧品は種類もたくさんあるので、

毎年、迷うことありませんか?

なんとなく、SPF50(最高値)を選んでおけばいいかって

思っていませんか??

 

画像

 

 

 

選び方の基準は

使用シーンや外出する時間に応じて

SPFやPAの数値で選ぶと良いとされています。

 

SPF30であれば30倍遅らせることができるといわれています。

その「30倍遅らせる」というのは

日本人の肌が何も塗らない状態で日焼けするまでの時間は

約20分かかるといわれています。

日焼け止めを一度塗ったら

日焼けを何倍遅らせることができるかという考え方です。

 

SPF30なら

SPF1=20分とし、20分×SPF30=600分

10時間くらい日焼けを遅くすることができる

という計算になります。

「塗って600分経った肌」=「何も塗らず20分たった肌」

ということです。

SPF値の数字が大きいから強いという勘違いしやすいので、

気を付けたいたいところです。

 

なので、

長時間外出することがある場合、

最高値のSPF50ではなくても

SPF30もあれば、問題ありません。

 

PAは「+」が多いほど

黒くなる日焼けに対して効果が高くなります。

最高値は「+」が4つ

保護効果が「極めて高い」とされています。

黒くなりやすい場合は、

PA値を意識するといいかもしれません。

 

そして、「シミ対策」です。

日焼けをするとメラニンが作られシミとして

数日後には現れることがあります。

紫外線を浴びると、

メラニンの生成や皮脂が酸化したり、

乾燥したり・・・と様々な肌悩みが発生していきます。

 

次回は、そのあたりを深掘りしていきたいと思います☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

page-top