BUERYS BLOG

湿度とお肌

2016/01/28

皆さん、こんにちは。

Rですpandafurifuri.gif

年末年始のあわただしい日も過ぎ

やれやれ、なんて思っていたら、

もう1ヶ月を過ぎようとしている・・・

早いですよね~時が経つのって・・・

なんとなく一息ついた、この時期、

冬ということもあり、体調だったり、

お肌の変化を感じたりすることも少なくありません。

ところで、話は変わって、

お昼の休憩の時にお部屋の温度や湿度の話題になって

「Rはお家で暖房をつけないで過ごしているよ」

ってな話から、驚かれまして

「体、おかしいんじゃないの?(笑)」

「一体、部屋の温度、どんくらいなの??」

「ていうか、部屋の湿度も気になる~調べてきてよ」

って、渡されたのが

1湿度計.JPG

温度&湿度計です。

我が家にある温度&湿度計はあてにならん、ということで渡された(笑)

因みに、お家に帰ってすぐにcameraしたやつです。

下の↓は、3~4時間後、寝る直前です。

2湿度計.JPG

因みに、暖房をつけていません。

どうやら、悪くはない数字みたいです。

着込めば、寒さはガマンできる程度で、

めっちゃ寒くないお部屋だったことが判明できて良かった!!

実は

冬場は肌の乾燥を考えると

「湿度60%前後をキープ」「気温21~23度」

というのが理想らしいですよ。

湿度が30%??以下になると、肌の水分も蒸発しやすいんだとか・・・

また、

気温が低くなると血行も悪くなるため

肌に必要な栄養素が行き渡らなくなったり、

肌のターンオーバーも乱れる原因になるので

乾燥肌はもちろん、肌荒れなんてことも・・・

暖房を使うと、湿度が下がるため空気は乾燥するので

加湿器も合わせて使うこと、お勧めです。

スキンケアでは、

皮脂減少を補うオイルとか

水分蒸発を防ぐセラミド配合のスキンケアもお勧めです。

 

今日はここまで。

 

 

 

 

明けましておめでとうございます!!

Rですpandafurifuri.gif

昨年は多くのお客様にご愛顧いただき

スタッフ一同心より感謝申し上げます。

今年もショップイン

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、新年初ブログです。

おもしろいもの??をcameraしてきました。

東京ドームの黄色いビルの入口にある大きなピンボール

つっこみたくなりませんか??

マフラーって(笑)

風情を感じる門松よりもピンボールが気になります。

kiiroibiru1.JPG

ところで、

昨日といい今日といい、マフラーが必要ないぐらい温かいですよね~

冬じゃないみたいcatface

とはいっても、これから寒さが厳しくなるハズです。

そうなるとですよ、

今は、そう気にしていなくても

顔、ボディの乾燥が気になってくる

「それがお前らのやりかたかぁ~pout

と言いたくなる??

油断は禁物です。

そんなシーズンにこそ頼りなるのが、

なんと、自分の手なんです。

 

寒くなると,、体の表面に近い末端への血流が減り

熱が逃げないように、体温を維持してくれています。

よく「寒くなると心臓に血液が集まって、肌は後回し」

なんて話は聞きますよね!?

ということは、この時期、

肌のターンオーバーは乱れやすく

バリア機能が低下し、肌は乾燥しやすくなります。

外からの保湿はもちろん、

マッサージをして血流をよくしてあげることが大切note

心地よいと思える程度の圧力で、やさ~しくマッサージ。

これは「手ごたえあり」

(もういや~ はい」(ブババブババブババ~) 現場からは以上です)

↑ただ言いたいだけです。

オススメのタイミングはお風呂上がりです。

オイルや乳液の伸びがよくなる、プラス

手の平の温熱効果でスキンケアの浸透もよくなるしhappy01

単純にマッサージする時、手の平が温かいと気持ちいいです。

 

ショップインではマッサージする時に

お勧めなアイテムをたくさん取り揃えております。

&スタッフブログも

本当に使えるコスメを紹介していますnote

ぜひ店頭とブログのチェックをしてみてくださ~いhappy02

キレイになるためには妥協しない!!

そんな方を応援します。

 

皆さん、こんにちは。

Rですpandafurifuri.gif

 

暦の上では、秋らしいのですが、

このまま夏が終わるの??って思うくらい

猛暑日も減って、過ごしやすくなりましたよね~

今日なんて、少し肌寒いくらいです。

 

夏の終わりを感じつつ、

2015himawari.JPG

近所をプラプラしてたら、ひまわりを発見!!

久しぶりに見たということもあって、感激してパシャリcamera

 

ところで、

夏の間に浴びてしまった紫外線のこと

気になりませんか?

肌にどんな影響を与えるのか・・・

実は

顔のくすみ、シミ、ごわつきなどが現れやすくなるんですよね・・・

 

くすみ、シミ対策には『美白』!ということで、

今日はくすみ、シミのお手入れというより

美白の成分についてお話させていただきますね。

 

パッケージなどに見かける『美白』

と書かれた商品には、もちろん「美白成分」が配合されています。

その成分というのは厚生労働省が

「メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ」と

認めた成分のことをいい、美白成分は数種類あります。

なかでも美白の成分で有名なのが

『ビタミンC誘導体』

美白の有効成分として医薬部外品の認可を受けています。

(認可を受けていないものもあります)

ビタミンC誘導体は色々な種類があって

「水溶性」と「油溶性」、「両溶性」があります。

「水溶性」は即効性があり表皮に働きかける

「油溶性」は肌の奥まで浸透する、保湿性もある

「両溶性」は水溶性と油溶性の2つの性質があり、

即効性と浸透性を持っています。

そもそも、美白成分の働きには

・メラニンの生成を抑える

・メラニンを還元する(薄くする)

といわれていますが、

この2つの働きをもっているのが

ビタミンC誘導体です。

その他に

ターンオーバーを整え、肌の中に滞っているメラニンを排出したり、

活性酸素を消去(メラニン生成のきっかけを抑える)とか、

皮脂分泌を抑制したり、コラーゲンの生成を促進などなど

様々な効果がビタミンC誘導体にはあります。

因みにアルブチンは

メラニンの生成を抑えるといった美白に特化した成分です。

 

予防・できてしまった薄いシミを改善したい方は

美白成分配合スキンケアでアプローチAND

紫外線から皮膚を守るためにメラニンは発生するので、

日中は紫外線対策!

Wのケアでメラニンの過剰な生成を抑えるといいですよ。

 

今日はここまで。

 

皆さん、こんにちは。

Rですpandafurifuri.gif

ポカポカ陽気だったので、

会社近くの小石川公園に行ってきましたcherryblossom

koishikawasakura.JPG

写真を撮りたくなるくらい、桜の木がいっぱ~い

koishikawasakura2.PNG

桜って見ているだけでも癒されますよね。

ところで、4月と言えば、

新生活を迎える方も多いはず。

入学される方、新社会人になられる方々

おめでとうございますnote

頑張って下さいね。

なれない環境でストレスを溜めて

肌荒れに・・・なんてことがないように、

運動したりしてストレスを発散をすることをお勧めです。

 

ところで、(いきなりですけど)

腸内の環境がいいとお通じもいい!ことは

ご存じの方も多いと思います。

お通じが悪い(便が腸のなかに溜まる)と、

腸の働きが悪くなり、基礎代謝が低下して

太りやすい体質になる!!ことをご存じでしょうか??

お通じをよくするには、腸内の善玉菌を増やすことが大事!!

なのは、よく聞く話。

でも、本当の話

便秘症の人の便内のビフィズス菌の割合は

健康な人の半分なんだとか・・・

因みに、便の8割が水分で

残りの2割のうち、半分は腸内細菌が占めているんだとか。

腸内の善玉菌を増やすことは

お通じもスムーズになるってことなんですよね~

便量が少ない、外食ばかり、運動不足、ストレス、偏食、食物繊維不足などで

悪玉菌は増えやすいので、

お通じがよろしくない・・・

太りやすいのかもしれません・・・

実際にワシントンのとあるチームが

「菌はダイエットに影響する」という成果を報告したそうです。

「双子で一方がぽっちゃり、一方がスマート」という人を探して

双方の腸内細菌を採取。それをマウスの腸内に貯菌して

その後、体重を比較したら、

ぽっちゃりした人の菌を貯菌したマウスはぽっちゃりに

スマートな人の菌を貯菌したマウスは体重の変化がなかった・・・

体型を左右するのは「菌」

ダイエット成功の鍵は善玉菌。

 

ということで

今日はここまで~

続きは次回。

 

 

本部ブログ

LATEST ENTRY

ARCHIVE

pagetop